モンテッソーリで育む笑顔の日々

3人の子育てをするアラフォーママが、モンテッソーリ教師を目指して1から勉強を始めました!

【Q&A】おうちではどんなモンテッソーリ教具を買ったらいいですか?

 

f:id:maimai110:20190706094434j:plain

先週、とあるママコミュニティにて

オンラインで「モンテッソーリお茶会」なるものを開催しました。

 

「モンテッソーリって名前は聞いたことがある」という方から

「子どもがモンテッソーリ幼稚園に通っています」という方まで

10人近くのママさんが参加してくださいました。

 

そこで出た質問と、お答えした内容を紹介させていただきますね!

Q:モンテッソーリの本は何冊も読みました。0歳と3歳の子どもがいますが、家でやるとすれば、どんな教具を買ったらいいでしょうか?

こちらのご質問をいただいたママさんは

すでにモンテッソーリの本も数冊読んでいらして、

ご近所にモンテッソーリの幼稚園などもあり、

モンテ教師が主催する月1回のお話会にも参加されていたそうです。

 

モンテッソーリがいいのはわかるけど、

まず何からやったらいいの?

まず何から買ったらいいの?

 

そう悩んでいるそうです。

私も数年前、同じことを思いました。

いっそのこと自宅にモンテッソーリ教具を並べてみようかと意気込んだこともありますが、1つ数万するものもあり、簡単にそろえられるものではないので、見事撃沈しました(笑)

 

そこで「お子さんは今何に夢中になっていますか?」と聞いてみたところ、

「カーテンの開け閉めに夢中になっています」とのことでした。

 

いいですね~!

カーテンの開け閉めも

「カーテンレールの磁石を感じている」「シャーっという音を楽しむ」などなど、お子さんの中での集中ポイントがあるに違いありません。

ですからまずはよく「観察」してみてください。

そして、お子さんが何に夢中になっていて、

それはどんな点に夢中になっているのか。

そうすると「磁石をくっつける」ことに夢中になっているのか、「音の出るもの」や五感で味わいたいのか、というもう一歩先のことが見えてくるかもしれません。

磁石でくっついたり離したりをもっとやりたいのであれば

子どもが手にしやすい大きさの磁石(マグネット)をいくつか用意して、小さなホワイトボードにくっつけたりするお仕事もいいかもしれませんね。

印をつけて、その印にあわせて磁石(マグネット)をのせるのもいいですし、向きが反対だとくっつかないことがあるんだという事も学びます。

 

あるいは、カーテンのシャーっという音に反応しているのであれば、音を楽しめる環境を用意してあげるのもいいかもしれません。例えば、小さな容器に、ごま、小豆、そらまめなど、大きさの違うものを別々の容器に入れて、シャカシャカふると違った音が楽しめます。

「中に入っている量や大きさによって、音が変わる」ということを五感で学びます。

 

これらはすべて、モンテッソーリ教具ではなく「生活の用具」です。

 

生活の用具は、専門のものでなくても構いませんし、決まりはありません。

「つまむ」「すくう」「はさむ」などなど、

ひとつの活動をシンプルに繰り返すことができる生活の用具は

アイデア次第でいくらでもあります。

ということは、

おうちにモンテッソーリ教具がなくても、

できることは無限にありますし、

大切なのはモノよりも「モンテッソーリ精神」です。

 

Q:近所にモンテッソーリ幼稚園がありますが、敷居が高いと感じます。医者や弁護士など、厳選された人でないと通えないイメージです。

モンテッソーリは幼稚園や保育園、幼児教室などで実践できますが

地域によっても全く違うようです。

特に、モンテッソーリの関係機関や研修会場になることが多い関東地方は

モンテッソーリ=お受験のイメージが根強く、

難関校の受験を考えていらっしゃる親御さんに選ばれる傾向もあります。

 

人口の多い都道府県や

私立受験の活発な地域ではモンテッソーリはよく知られていますが、

それ以外の地域ではそうでもなく、

むしろ「モンテッソーリって何?」という方も多いです。

 

同じ日本ですが、

住む場所によって手に入る情報・環境も全く違うのですね。

 

モンテッソーリの園に通わせたくても叶わない方もいれば、

反対に、

近所の幼稚園がたまたまモンテッソーリ幼稚園だったというケースもあります。

 

ですから、地域差はありますし、

園によっても方針や雰囲気は違うと思いますが、

決して一部の富裕層だけが通えるとか、

一部の富裕層だけが学べるものではないというのは確かです。

 

かといって、モンテッソーリ教育は、

教具のある園や幼児教室でしか学べないものではなく、

おうちでもできることもたくさんあります。

 

繰り返しになりますが、

やはり大切なのは

「モンテッソーリ精神」です。

 

子どもをモンテッソーリ園に通わせて、

「あとはおまかせ」

「何をやってるか知らない」

これが一番もったいないかもしれません。

 

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです♡

↓ ↓

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村